Loading...

Apr 14, 2018

日本初の超高層ビルが50周年を迎えます。特別な照明付き



三井不動産(東京都江東区)は、竣工50周年を記念して、東京で開幕式が行われたと発表した。


1960年代の建物の高さの規制緩和を受けて、高さ147メートルの36階建てのオフィスビルは、1968年4月12日に政府の省庁の本拠地である霞ヶ関に完成しました。この建物は、首都の現在の高層ビルの先駆者となった。


日本のデジタルアーティスト、長谷川昭氏(このイベントの監督)と日本の女優葵氏は、式典のゲストに参加しました。


平日の午後6時から午後10時まで、木曜日から5月31日までの間、照明を見ることができます。



@京堂

By City-Cost-News
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com