Loading...

Apr 28, 2018

成田空港、LCCターミナルを拡張して渋滞に対応

成田空港、LCCターミナルを拡張して渋滞に対応 photo


東京都港区成田空港のオペレーターは、2022年3月までに総面積を倍増させるため、渋滞に対応するため、加盟航空会社のターミナルを拡張すると発表した。


成田国際空港(NAA)は、成田3号線の増設により、現在の750万人から1500万人に増強すると発表した。


NAAの夏目麻生理事長は記者会見で、「低コスト航空会社は、予想以上の需要を獲得しており、成長に貢献したい」と語った。


拡張ターミナルは、現在ターミナルの隣にある日本航空の貨物施設の敷地内に建設されます。 JALは、貨物施設を他の場所に移動することに広く合意していると、成田の事業者および他の情報筋によると、


2015年4月にオープンした現在の第3ターミナルは、3階建の本館と2階建ての衛星施設で構成され、総床面積は約66,000㎡です。 5つの予算航空会社が使用しています。


2017年10月29日から今年3月24日まで、成田空港の第1ターミナルと第2ターミナルを含めた全旅客の30.7%を占め、2013年と2014年の同期間の11.5%から増加した。 。



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com