Quantcast
Loading...

Jan 19, 2019

不運なバッグ

日本でのラッキーバッグ( ふくぶくろ )の伝統は私が参加したことがない伝統です。割引価格に関係なくあなたが欲しいものがアイテムであれば、私は食品関連またはキャラクター関連のものをある種理解することができます。すぐに完売するラッキーバッグは、私が本当に価値があると私が推測しているものです。

使用しないものを所有することには興味がありません。私は楽しむつもりである経験のためにお金を節約することに興味があります。


不運なバッグ photo


1月中旬頃に、私は1つの店がまだたくさんのラッキーバッグを売っているのを見つけました。買い物客からの興味があったとしてもほとんどないようでした。


不運なバッグ photo


上の写真は、(最安値)1000円のラッキーバッグに6000円相当の商品が入っていることを説明しています。

それはまた内容をリストする:テディベア、フロアマット、トイレマット、便座カバーは多分?そしてコンパクトミラー。


私はそのようなものが欲しくありません。欲しくないものに、なぜ6分の1の料金を支払うのですか。これが、そもそも誰もそれを購入しなかった理由です。


彼らはいくつかの価格オプションを販売しました。この店が売っているもののほとんどはかわいいです...しかし、それは彼らがバッグの中のアイテムに少しもテイカーを持っていなかったことは明らかです。彼らは、人々が実際にラッキーバッグを買うように彼らを誘惑したいという何かを投げさえしなかった。


不運なバッグ photo


ハッピーバッグ...あなたの会社のために、あなたがこれまでにこのものをオフロードするなら誰もそれが通常の価格であったとしても、または半分オフとマークされていたとしても購入したくありませんでした。がんばろう?

By helloalissa
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com