Loading...

Apr 13, 2018

大阪で年1回の桜の鑑賞を開始

大阪で有名な春の桜のイベント、毎年1883年に開催された日本ミント本部で開幕した。


午前10時ごろ開幕した1週間のイベントで、カメラとスマートフォンで写真を撮りました。会場の南門から北門まで約560メートルのパスに沿って、134種類の桜が349本展示されました。


大阪で年1回の桜の鑑賞を開始 photo


坂井市の79歳の板山光男さんは、「毎年このイベントを楽しみにしています。時間をかけて美しい桜を見たいと思っています。


日本のミントは、今年の桜の桜の桜の桜と呼ばれる日本の名前を「大ランタン」とし、球形の大きな花を誇っています。


大阪で年1回の桜の鑑賞を開始 photo


毎年行われるイベントは、第二次世界大戦とその余波を除いて130年以上にわたり、中断されていません。無料入場料を提供し、平日の午前10時から午後9時まで、週末の午前9時から午後9時まで営業しています。


昨年、チェリーガーデンは73万人の来場者を集めました。


大阪で年1回の桜の鑑賞を開始 photo



@京堂



By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com