Loading...

Nov 5, 2017

日本の冬に家で暖かく過ごす

10月が終わり、冬が近づいています。日本に滞在している地域によっては、数メートルの雪の壁がある北部を考えれば、非常に寒くなることがあります。幸いにも私はこれらの地域に住んでいませんが、東京の首都圏周辺では寒いです。特に凍っている人にとっては特にそうです。



今日は、日本の冬の間に家庭で暖かく過ごす5つの方法を見てみましょう。


1)暖かい服


すでに数週間前、私はプルオーバーやロングパンツのように、家で長い服を着て始めました。私の夫は、彼がまだ暖かいと言っているタンクトップとショートパンツの周りを走っているので、私を笑って始めました。

この場合、私はUniQloでの買い物が大好きです。彼らはあなたの体を暖かく保つために作られたヒートテック服のコレクションを持っています。私はすでに毎日使うことができる薄いプルオーバー、アンダーシャツ、レギンスなど、この布をたくさん持っています。かわいいプリントが付いた靴下も今は自宅にいなければなりません。どこにでも置くことができ、足を暖かく保つだけでなく、見るときに微笑むこともできます。少なくとも私。




2)ブランケット


私は毛布の大ファンであり、私たちはさまざまなデザインでたくさんあります。私が座っているときはいつも私は足に1つ、背中には1つを置いて、私は暖かく感じます。また、私の猫は、このように暖かみのあるものを私の上で寝たいです。

最近、私たちは中古品店で本当に便利なものを見つけました。それは毛布としてだけでなく、小さいクッションとして、そして私にとっては最高のポンチョとしても使うことができるリラックマ毛布です。だから私はいつも肩の毛布を持っていて、落ちることを心配する必要はありません。




3)こたつと暖房カーペット


私の目では、 こたつは本当に素晴らしい発明です。毛布と上に食卓を置くことができるテーブルがあります。テーブルの下にはヒーターがありますので、毛布の下に隠れて暖かく過ごせます。

残念ながら、これらは非常に高価になる可能性があるため、まだ1つも持っていません。しかし、私は夫に少なくとも暖房カーペットを買うように説得することができました。我々はそれをテレビの近くのテーブルの下に置く。私たちがそこに座っているなら、それをオンにしてすぐに暖かくなることができます。毛布で覆われているので、冬には本当にいい場所です。


4)ウォームドリンク


体を暖かく保つ良い方法は、熱い飲み物です。私はコーヒーが好きではなく、お茶を好む。しかし、あなたが何かを飲みたいと思うたびに新しいお茶を作るのは本当に面倒です。最近私は家のために魔法瓶を買った。それは私のお茶を一日中暖かく保ち、本当に便利です。

もちろん、冬には、ラーメンやうどんのスープなどの鍋も必要です。



5)ホッカイロ


最後に、私の過去のお気に入りのひとつ: ホッカイロ !あなたはどこでも(スーパー、ドラッグストア、コンビニ、100円ショップ)どこでも手に入れることができ、それほど高価ではありません。通常、私たちは外出するときにこれらのヒートパッドを使用しますが、簡単に凍ったものが私のようになったら、あなたの服の中にそれらを貼り付けるだけで体を暖めることができます。



これらは、日本の冬に自宅で暖かく保つ5つのヒントです。

他のアイデアはありますか?


By YokoLostinJapan
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com