Loading...

Oct 4, 2017

ダライ・ラマ、日本への旅行をキャンセルする

ダライ・ラマは、来月、医師の助言を受けて、来月に予定されている日本への旅行を中止したと、チベットの霊的指導者の東京事務所は水曜日に述べた。


ダライ・ラマは、11月10日から21日にかけて、東京、福岡、熊本の各県を訪問し、昨年熊本地震に伴う宗教的儀式に出席する予定だった。


しかし、彼の主治医は82歳の女性に、長距離旅行を控え、代わりに休憩するように助言したという。


ダライ・ラマは、8月にアフリカ南部のボツワナへの旅行を、医者が旅行しないように助言した後に疲れたために同様にキャンセルした。


現在のダライ・ラマは、チベット仏教の精神的指導者の14番目の化身と考えられている。彼は1959年に中国の支配に対して失敗した暴力の後にチベットを脱出し、インド北部のダラムサラで亡命政府を設立した。


ダライ・ラマ、日本への旅行をキャンセルする photo


©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com