Loading...

Oct 8, 2017

ウガンダ、日本の歌手ピコ・タロを観光大使に

NAIROBI - ユーチューブのスターピコ・タロは、金曜日にウガンダ政府が東アフリカの国への日本人旅行者を増やす観光大使に任命された。


ウガンダ、日本の歌手ピコ・タロを観光大使に photo


首都カンパラで行われた式典では、ウガンダのヨワリ・ムセベニ大統領は、彼が武士であれば、ヒット曲「ペン・パイナップル・アップル・ペン」で最も有名なピコ・タロに尋ねた。日本人は「シンガーソングライター」であり、PPAPとも呼ばれる歌の演奏で出席者から笑いを引き出したと答えた。


ウガンダは素晴らしい天気と美味しい食べ物を持っています。リラックスした時間を過ごしたい人のために訪れるのに最適な国です」と歌手は緑豊かな「アフリカの真珠」と呼ばれる国について語りましたが、日本人観光客はほとんどいません。


来年中にポストに出席するピコタロ氏は、ウガンダへの観光促進のための歌を書くことを目指していると語った。


歌手によると、彼は木曜日にウガンダの国民サッカーチームのメンバーと会い、PPAPのダンスをどのようにして目標を達成することができるか教えてくれました。


この歌手はウガンダで人気があり、PPAPは昨年10月に地元のチャートを上回っているとPiko Taroの管理事務所エイベックスの関係者は語った。


ウガンダ、日本の歌手ピコ・タロを観光大使に photo



©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com