Loading...

Feb 19, 2018

日本の放火事件で逮捕された20歳の十代の少女

日本の放火事件で逮捕された20歳の十代の少女 photo


東京都内の千葉県のある住宅に火事を出し、そこに住んでいる人を殺害した疑いで、20歳の少年3人と少女10人が逮捕された。


4人は友人で、インサイの街の家の近くで発見された。警察は土曜日の午後4時過ぎに火事が発生した。


火の中で完全に撃ち殺された家には、55歳の恵比羅吉子が一人で暮らしていました。警察は、その身元を確認するためにそこにある身体を剖検します。


20歳の容疑者3人は、東京の隅田区の中内純也、稲佐井の金沢大使、菅野ミクの3人。警察によると、菅野は恵比羅を知っていたとみられる。


東京出身の16歳の女の子の名前は、未成年者だから控えている。


4人は静岡県富士市の路傍の休憩所に駐車していたが、警察の捜査当局が逮捕した。


恵比寿の家の近くに住んでいた69歳の男性は、彼女の家にこのような攻撃の理由がないと考えていたという。


「彼女は足に何らかの問題を抱えていた。話すことが好きだったし、彼女が持っていたかもしれない困難を考えることはできない」と彼は語った。



@京堂

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com