Loading...

Feb 3, 2018

日本はトランプの核政策を歓迎



日本政府は、北朝鮮の核とミサイル開発に起因する治安情勢の悪化を受け、ドナルド・トランプ政権が新たに発表した原子力災害レビュー(Nuclear Posture Review)を「高く評価する」と述べた。


河野太郎外相は、声明で、「米国は抑止力の有効性を確保する決意と、日本を含む同盟国への抑止力の強化を明確に明言している」と述べた。


核兵器の姿勢レビューは、米国の政権が、変化する安全保障環境を考慮して、米国とその同盟国およびパートナーに対する非核攻撃に対応して、核兵器の使用を排除するものではないと述べている。



日本は、米国の核傘に頼っているが、このような深刻な安全保障環境の認識を米国と共有している。


日本は、「核兵器の全廃を目指す国家」として、米国との「現実的かつ具体的な核軍縮」を引き続き推進する。



@京堂


By City-Cost-News
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com