Loading...

Nov 6, 2017

トランプは日本が「公正でオープンな」米国との取引をしていないと非難している



ドナルド・トランプ米大統領は、米国との「公正でオープンな」貿易を行っていないと非難した。


また、トランプ氏は、午後、安倍晋三首相との二国間貿易問題提起が期待される午後の会合に先立ち、米国と日本のビジネスリーダーの発言で、米国との「大規模な」貿易黒字を日本に叱責した。



(プール写真)


トンプソン氏は、「米国は、日本との間で、長年に渡って、年間700億ドルという大規模な貿易赤字を経験している」と述べた。


"我々は公正で開放的な貿易を望んでいるが、現在、日本との貿易は公正ではなく、開かれていない。 "しかし、私はそれがすぐになることを知っている。


トランプ氏は、トランス・パシフィック・パートナーシップの貿易取引を却下し、保留中の地域自由貿易協定は「正しい考えではない」と述べた。


トランプ氏は1月の就任直後に米国をTPPから引き離した。



©KYODO

By City-Cost-News
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com