Loading...

Dec 23, 2017

私が日本で食べた最悪のベント

ベントは国の宝物で、小さな箱に繊細なバランスを取り入れています。しかし、それは私が今までに日本で味わったことのない最も安い弁当をちょうど持っていたので、必ずしも勝つとは限りません。


私が日本で食べた最悪のベント photo


薬局ウェルチアから買ったこのオムレツのお弁当はまともな音だった。オムレツ米とテリヤキのチキンは同じ箱に存在するのが奇妙かもしれませんが、私はその両方が好きで、半分のステッカーが私に確信しました。


私は家で夕食としてそれを熱し、少年、私に教えてあげてください。


私が日本で食べた最悪のベント photo


あなたがオムレツ米を食べたことがあるなら、おそらくあなたはおそらくスーパーファーストケチャップ米の上にスクランブルエッグの濡れた杭を置き、それをオムレツ米と呼んでいるこの工場よりも良い料理を理解しているでしょう。頂上の「トマトソース」もケチャップのように味わいました。私が味わったタマネギの一つの小さな一片に加えて、私はトマトや肉、あるいは他の食材を見つけることができませんでした。


超乾燥したチキンスライスには味がほとんどないし、肉は超荒れていた。彼らはなぜ、これらの絶対にフレーバーレスと成分の少ないオレンジのスパゲッティの上に置かれたのですか?それは彼らが弁当と呼ぶために頭の中から紙をランダムに抜いたようなものです。


実際の弁当のようにするために、彼らは野菜の中からいくつかの野菜を追加しました:あなたの食べ物を圧倒するこれらの非常に塩辛いほうれん草、私の親指の爪よりもわずかに小さいポテトの小さなスライス、料理されたニンジンの弁当の「最高の」部分であり、私はニンジンが一番いいとは考えていませんでした。


この弁当は愛知県で作られたものなので、日本の他の地域に住んでいる人はこの弁当で逃げるかもしれません。あなたはラッキーです。


私は実際に2つ買った。

By Jackson
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com