Loading...

Oct 3, 2017

キリスト教の新聞が漫画を放つ、青少年を引き付けるためのゲーム



スマホゲームやマンガ漫画、コスプレのイベントは厳粛な宗教行為と両立しないかもしれないが、日本のキリスト教の新聞は、信者に新しい信者を惹きつけるために、このような世俗的なエンターテインメントを展開している。


キリスト新聞、またはKirisuto新聞は、退屈な読者を持つ業界で現代のメディアを通して若い追随者を引き付けることを目指しています。


新長官の松谷真二(40歳)は、7月に3回、毎月3回のタブロイド版を、従来の週刊誌よりも多くの写真やイラストとオンライン版で公開した。


後期キリスト教社会改革派の香川豊彦が創設し、キリスト教のすべての宗派を網羅している71歳の紙には、「ピュリタン」という名前の女子学生を主人公とする連続漫画が掲載されています。英語のプロテスタント宗派。


このマンガは、カトリック教徒やアングリシャン教徒などの様々なキリスト教徒グループのかわいい人格を特徴としているので、読者は楽しみながら学ぶことができます。それはスマートフォンのゲームアプリにも適用されています。


(キリスト新聞社)


日本のキリスト教共同体の約1万人の読者に役立つ新聞以外にも、パブリッシャーは聖書のキャラクターを特集したカードゲーム、コミックフェアをスポンサー、キリスト教をテーマとした斬新なコンテスト、実際の教会のコスプレイヤーのためのフォトセッションを販売しています。


これらの努力は、宗教に興味を持っていないクリスチャンを疎かにする既存のコミュニティによって設定された「高い心理的ハードル」に対する松谷の不満を反映している。


日本では、全世界の約30%にとどまる1億2,000万人の人口の約1%しかキリスト教徒が占めていません。多くの人々が仏教と神道の価値観を持っており、寺院や神社を訪問する慣行は、日本の伝統文化に大きく浸透しています。


「日本のクリスチャン教会は積極的に宣教活動に従事し、若者を惹きつけることを熱望していると言われていますが、しばしば部外者に閉じ込められ、新人を恐れて、メンバーとして熱心に追従者になるよう求めています。


「宗教的に敬虔な家族の中で育てられたキリスト教徒の大統領は、「メンバーの高齢化に伴い、いつものように仕事をすれば教会は消滅するだろう。


彼は、多くの日本人がキリスト教に精通しており、キリスト教徒の重大な影響を受けてミッションスクールや西洋文化の教育に晒されていると主張していますが、特に1995年のサリンガスによる東京の地下鉄システムAUM Shinrikyoカルト。


「潜在的に、多くの日本人はキリスト教と接触しており、結局のところ追従者や聖職者を増やすためにファンの基盤を広げることが重要だと考えている」とマツタニ氏は述べた。


キリスト教徒とゴータマ・ブッダが東京を共有するスライス・オブ・ライフ・コメディであるマンガとアニメシリーズ「聖ニ君サン」の人気が高まり、非キリスト教徒の一般的な関心が高まっている、と彼は言った最近の活気に満ちた "精神的な力のスポット"、または神聖な場所を訪問するのブーム。


5月の社長に就任した松谷氏は、「宗教に一般的に関心のある人々からの本当の要求があると信じているので、キリスト教への入り口を増やしたいと思っている。同時に新聞の編集長を務める。



2011年以来、出版社は、キリスト教をテーマにした漫画、書籍、商品が販売される日本全国の漫画市場に似た、年に一度のイベント「祈り祭」を後援しています。


岡山県で10月9日に開催されるフェスティバルでは、仏教の僧侶でもあり、「俗語」の童話家であり、彼女のアクロバットクリスチャンの夫でもあります。


いくつかの保守派は、マンガやその他のポップカルチャー機器を使うことは「冒涜的」で、他の宗教の人々と協力することに否定的な反応をする可能性があると、新聞が採用した戦術を批判している。


しかし、松谷氏は、開放感は正しい解決策だと考えている。 「心理学的なハードルが低いほど良いものだ」と彼は語った。 「生存の道として、教会は地元のコミュニティの他の人々に開放されなければならない」


彼は宗教機関が人気のモバイルゲーム「ポケモン・ゴー」のプレイヤーを歓迎すると提案した。


今後、ローマカトリック教会の腐敗を非難するために1517年にドイツの司祭とマーティンルーサーが率いる運動の500周年を迎える10月31日にプロテスタント改革をテーマにしたボードゲームを開始する予定です。


競争を通じて誘発されたアイデアを用いて開発された新しいゲームは、改革運動の歴史についてプレイヤーが学ぶことを可能にする、と松谷氏は述べた。


2014年に発足したイエス・キリスト、ポール・アポストルなどのキャラクターを取り入れた新聞「聖書ハンター」カードゲームは、東北学院大学の教材として使われ、台湾での販売のために中国語に翻訳され、元社長小学校の先生として。



サイト運営者は年末までに「Jun + Rei」(巡礼)という無料のスマートフォンマップアプリを立ち上げる予定で、近くの教会を見つけて宗教施設へのアクセスを容易にするのに役立つだろう。


マツタニ氏は、「このアプリは、就任予定者や牧師や司祭の紹介など、各機関の詳細情報を提供することで、初めての教会員を誘致することが期待されている」と述べた。 「スマートフォンを使って簡単にやり遂げることができます」



©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿