Loading...

Sep 23, 2017

MNL48、AKB48のマニラ姉妹グループとのパートナーシップ契約締結



マニラ - 日本の企業であるHallo Hallo Entertainment Inc.は、フィリピンの主要テレビ局であるABS-CBN Corp.とのパートナーシップ契約を結んで、東南アジア諸国に人気の日本全国女子アイドルグループAKB48。


フィリピンに拠点を置く姉妹グループは、首都マニラの名前を冠したMNL48と呼ばれる。


"これは基本的にJポップのコンセプトだが、まだまだ新しいものだが、実際にはメロディー、ダンス、パフォーマンスはアジアのスタンダードだ"とハロー・ホールコのPaulo Kurosawa社長はマニラの契約書。


AKB48は、東京の秋葉原エレクトロニクス/ポップサブカルチャー地区の名前を冠し、東アジアの人気アイドルグループの一つに成長し、海外でのプレゼンスを高めています。


今回の提携により、フィリピンは中国、台湾、タイ、インドネシアに次ぐ姉妹団体となることが、日本国外の5番目の国となります。


ABS-CBNのTVプロダクション部門責任者、Laurenti Dyogi氏は、テレビ局が人気のあるアイドルグループを日本からマニラに連れて来るのは初めてだと語った。


ディヨギ氏は、「ダンスや歌だけでなく、才能のある若者やフィリピン人がたくさんいるため、大ヒットとなるだろう」と語った.Dyogi氏は、才能検索のためにテレビ番組が並んでいることを暗示した。



©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿