Loading...

Oct 22, 2017

選挙日に台風が日本本島に近づいた

台風11号が、本州の本島に近づいていたことが明らかになった。総選挙で投票が行われたため、雨が降った。


気象庁によると、強力な台風は、早ければ月曜日の早朝に、本州の太平洋岸に上陸する可能性がある。


正午現在、台風は日本海南部で時速40キロの北方を走り、最大風速は234キロであった。それは930ヘクトパスカルの大気圧を有していた。


和歌山県、三重県、鹿児島県では、日曜日の午前中に24時間で台風21号が200ミリ以上も降った。


気象庁は、土砂崩れや川の氾濫について警告し、投票に行く際に最新の気象情報を確認するように有権者に呼びかけた。


台風は北海道東部の熱帯低気圧に降格すると予想されている。


選挙日に台風が日本本島に近づいた photo



©KYODO

By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com