Loading...

Dec 2, 2017

「Insta-bae」、または「Instagenic」が2017年日本のバズワード賞を受賞



TOKYO - インスタントグラムで人気のある「Insta-bae」は、人気の高いソーシャルメディアプラットフォームで写真をアップロードするフォトジェニック製品を開始した企業が多く、2017年の日本の人気話題の1つに選ばれた。


今年初めに安倍晋三首相が率いるクロニズムの主張でキーワードになった後、「気持ちを推測して上司を喜ばせるために先制的に行動する」という意味の「しんたく」は、



安倍晋三官房長官は、安倍首相の声明を受け、首相の親友であるKake Kakeが運営する新しい獣医学校を設立するという政府の決定を揺さぶった。


この句はまた、安倍夫人の妻との関係で学校運営者に国有土地の割引販売を含む別の不利益スキャンダルで使用された。野党は、官僚が自分の気持ちを推測した上で、首相との関係を持つ人々に優遇措置を与えた可能性があると主張している。



今年始めた毎月最後の金曜日に仕事を辞めるキャンペーン「プレミアム・フライデー」もトップ10の流行語の中で選ばれました。



北朝鮮の弾道ミサイル発射など、緊急時にビルや地下の避難所に住民に警告する緊急警報システム「J-Alert」も掲載された。



©KYODO


By KyodoNewsPlus
source

City-Cost

City-Cost

日本の皆さんにも外国人の生活を知って貰いたい。シティコスト(英語版)の自動翻訳。オフィシャルサイトはこちら -> https://www.city-cost.com


City-Cost's 最新の投稿